サービス案内

 

訪問看護

訪問看護とは、看護師などが患者様のお住まい、または施設を訪問して看護活動を行うサービスです。
患者様ご本人や、そのご家族様のご希望やライフスタイルを尊重し、予防面から看取りまで親身になってサポートいたします。
当ステーションに所属する理学療法士・作業療法士・言語聴覚士によるリハビリ部門、さらには医療・福祉・介護業界に特化したユアーズグループと連携し、必要に応じて他の在宅サービスも取り入れていきます。
訪問の際には、患者様だけではなくご家族の健康にも気をくばり、どなた様も安心して過ごしながら療養を行える環境作りをいたします。

訪問看護のサービス内容

お手持ちの保険(医療や介護)でご利用できます。
老人ホームなどご入居中の施設へも伺います。
リハビリ部門や、ユアーズグループの医療部門などとの連携をいたします。

訪問看護をご利用いただける方

病気やけがなどの理由により、ご自宅で寝たきり、もしくはそれに近い状態である方や掛かり付け医の指示やケアプランで訪問看護が必要とされた方にご利用いただいております。

ご自宅で療養中に特別な看護サービスを必要とされている方
日常の生活の中で看護を必要とされている方
プロによる身体や体調の管理が必要な方

訪問リハビリ

当ステーションは地域に密着した「訪問看護リハビリステーション」を目指しています。
理学療法士・作業療法士・言語聴覚士とリハビリの各専門職がご家庭を訪問しリハビリ指導を行います。特別な器具がない状況でも可能なリハビリは日常の中でも再現しやすいものも多く継続的に続けていただくことで運動機能の維持や向上が望めます。
また訪問リハビリの利点は、実際の生活の中で必要な動作や困難な行為を確認しながら進めることができるため、実生活への適応を効率的に進められます。
リハビリの指導にご家族様がご参加いただくことで、家庭内での補助や生活の上でのアドバイスもメリットの一つです。

訪問リハビリのサービス内容

日常の生活動作をスムーズに行うための訓練

身体に麻痺が残っている場合などに、食事、排泄、入浴などの日常生活に必要な動作訓練を行います。

身体の機能回復訓練

腰や膝の痛みが生活の妨げになっている方に、痛みの減少や硬くなってしまった部分をほぐすなどのサポートをしながら、少しづつ関節の機能を回復させるよう訓練をします。

補助具や福祉用具を使用するためのサポート

杖や車イス、ベッドなどの補助具や福祉用具を使用して生活を送ることになった場合には、適切な器具の選定や使用方法についてアドバイスを行います。

訪問リハビリをご利用いただける方

病気や障がいのために、療養生活の支援を必要とする方、乳幼児から高齢者まで医師が訪問リハビリの必要を認めたすべての方が受けられます。
介護保険制度の場合、要介護・要支援の認定を受けた方、そのほか公的扶助や労災保険などでも利用できます。

病気や障がいのために、療養生活の支援を必要とする方
医師が訪問リハビリの必要を認めた方
要介護・要支援の認定を受けた方
公的扶助や労災保険などでも利用可能な場合もございます

訪問看護・リハビリのご利用方法

訪問看護をご希望の方は、お手持ちの保険(医療や介護)でご利用できます。
当ステーションもしくは、ご担当のケアマネージャー様や掛かり付け医にご連絡ください。
※入院中でもご相談いただけます。
ご利用者様と当ステーションの職員が直接お会いし面談いたします。
訪問看護の必要度について検討し、日時・回数の調整を行います。
医師からの「訪問看護指示書」が作成・交付されます。
当ステーションが指示書を確認いたします。
ご利用者様と当ステーションが契約を結び、サービスを開始いたします。
当ステーションから医師に看護計画・症状経過報告を提出いたします。

介護相談サービス

ユアーズ訪問看護リハビリステーション三郷では、訪問看護・リハビリの在宅サービス現場で培った経験から、介護に関するお悩み事を伺います。